スーパーにいくと色々な料理の元って売ってますよね。
缶詰やレトルトはもちろん、鍋の素、中華料理の味付け、炊き込みご飯の素、下味付けなど、
年々その幅も広がっているように思います。
お惣菜も同じで、昔はお店にいかないと食べられなかったものがお惣菜として簡単に手に入ります。
私はそういうのを使うのにあまり抵抗がないのですが、
同年代の主婦の友人と話をしていて、ふと会話に「だしの素は使わない」とか「チューブのにんにくは使ったことない」とか出てくると
私以外の人たちは自分よりもっと手をかけて料理をしているのかな?作りおきの本も人気だしと疑問に思い、ぼんやりと不安に思うことがあります。
結論で言えば、そもそも商品があるって事は需要があるからこそだし、誰だって利用できるものは利用したらいいし、
できる範囲で上手く活用すればいいって事だとは思うのですが、何となく気になります。
将来、子供が大きくなったときに鰹節を使った出汁の取り方と出汁の素と出汁パックと全部知ってたらいいですかね。https://narodnyidim.org/